子育て

三輪車は不要?ストライダーとどっちがいい?

三輪車 vs ストライダー

子どもが、2・3歳になると、三輪車乗せてみたくなる頃だと思います。

最近では、ストライダーというランニングバイク型の自転車が流行っており、三輪車や補助輪付き自転車を買わずに、このタイプの自転車を「補助輪なし自転車」の前段階の乗り物として、使う方が増えているようです。

そのため、ストライダーがあれば、三輪車は不要という流れもあるようです。

ストライダー(STRIDER)とは?

ストライダーとは、アメリカの競技用自転車開発の専門チームによって設計、開発された、世界中300万人以上の子どもたちに愛されているただひとつのランニングバイクです。

三輪車は不要?ストライダーだけでOK?

ストライダーを購入することにしました。

「ストライダーがおすすめ」「三輪車は不要」というブログ記事やレビューを参考にして、我が家でも子どもが2歳の誕生日の時にストライダーを買うことにしました。

意外に難しいストライダー

初めは喜んで乗りましたが、あまり乗りたがらなかったです。

ハンドル操作や、前に進む動作などが、大人が考えている以上に難しいようで、苦手意識が出てしまい、2~3歳までの間は、ほとんど乗りませんでした。

うちの子どもは、割と活発で、運動神経も悪くないほうだと思います。

2歳児には(うちの場合)、ストライダーは早かった

もちろん、早く買い与えても問題ないと思うんです。
次に書きますが、3歳になるくらいまでは、やっぱり三輪車の方がいいと思いました。

あと、ストライダーって地味に危ないんですよね。
サドルの部分が下に突き出していて、足のかかとに挟まったりするんです。

結局、三輪車を買いました

で、結局、三輪車も購入することにしました。

結果は・・・

買って正解でした!

ペダルを漕ぐのが楽しいみたいです。あと、乗り物を操作している感覚もいいみたいです。
またハンドルで、操作する感覚は、体を傾けて曲がるストライダーとは違って楽しい感覚を得られます。

実際私が試しに乗ってみた(笑)んですが、楽しいんです。(重量注意です!大人は乗ってはいけません。)

三輪車のメリットとして、室内で乗ることも可能だと思います。
うちの場合は、基本家に置いてあるんですが、しょっちゅう乗っています。(最近乗り方が激しくなってきました・・・)

三輪車は、今の時代もやっぱりオススメです。

繰り返しになりますが、乗り物を自分で操作する感覚を得れるので、とても楽しいんだと思います。子どもの初めての乗り物としては、やっぱり三輪車は、おすすめだと思います。

ちなみに、ランニングバイクの売り文句で、「補助輪が無いため、バランス感覚を養うことができ、自転車への移行が楽」といったがコピーを見かけます。
三輪車や補助輪付き自転車は必要ないような感じのことも見かけます。

三輪車や補助輪付きで、得られる「ペダルを漕ぐ操作」も大事だと思うんですが。

また、ランニングバイクが子供のころになかった世代でもほとんどの人が自転車乗れているのではと思っているので、あまり説得力がないですよね。

もちろん、ストライダーはストライダーの楽しみ方が、ありますので、三輪車に飽きてきたら、また乗りたがるかもしれません。